日本酒『八ヶ岳福の山』1合瓶

URプチマルシェプロジェクトの産直野菜販売にもご協力いただいている生産者「八ケ岳南麓ファーム」の自然栽培酒米“亀の尾”100%で作った完全無農薬の純米日本酒『八ヶ岳福の山』の商品開発を行いました。

『八ヶ岳福の山』は、海外で多数の賞歴のある嘉永元年創業の山梨県北杜市の谷櫻酒造(有)の生酛造りによる純米酒です。委託製造のため、ほぼ出回っていない幻の酒です。

和モダンなラベル

従来の日本酒の瓶のイメージと違う円柱形の透明の容器なので、シンプルなラベルとし、『八ケ岳福の山』の酒蔵の女将の書いた末広がりの八と福を大きく書いた筆字を生かし、外国人にもわかるように “ JAPANESE SAKE”“ Naturally grown rice”と英字も入れて、和紙の和モダンなラベルとしました。

1合瓶にした理由

少ない生産量で酒そのものが高価となるため、少量にして買いやすい価格にし、ちょっと贅沢に美味しさを味わって貰えるサイズを考えました。火入れをしていない生酒のため、1回の飲みきりサイズとしても1合瓶は丁度よく、EUなど健康的なアルコールの摂取量としても、17度のお酒として1合(180ml)が適切な量とされています。1合サイズはワイングラスに少なめに90mlづつで2杯。二人で仲良く楽しめます。『八ヶ岳福の山』の生酒はとても美味しく、空気に触れさせるとまろやかな旨みに変化し、人肌に温めると甘味が増します。

重なるスタッキングボトル

1合瓶といえば、ワンカップ大関のサイズ。それでは味気ないので、お食事の時間を差しつ差されつで楽しむ形として注ぎ口のある徳利型にし、置いた時の安定感と、注ぐ時の握り具合を考慮して、容量に対する瓶の大きさを確保した上げ底型で重ねることのできるスタッキングボトルを採用しました。生酒は要冷蔵ですので、冷蔵庫へも重ねればコンパクトに収納できます。飲食店では1合瓶での注文で新鮮な状態で提供して貰えます。

ご贈答用に

お祝いの贈答品に『福の山』が重なるようにと験を担いだ商品として販売します。先様の幸せを祈願した気持ちを込めた贈答品として、2個セットの水引をつけた箱詰めにして販売を行います。

営業試飲用に

飲食店等に販売するにあたり、開封直後と空気に触れさせた後の味の変化を体験してもらう営業の試飲用として1合サイズを使います。

購入希望される方はこちらへ → 申し訳ございません。Sold outしました。

関連商品

  1. ワンタッチ着脱式の台座付きフラワーネイルの考案

    商品開発の食品製造のために考案したワンタッチ着脱式台座付フラワーネイル。

ページ上部へ戻る