Selected Sake Brewery No.002 天寶一・広島県福山市

地域活性化を目指す、厳選日本酒「いと恋し」プロジェクト 厳選酒蔵 第2弾

■株式会社 天寶一

Selected Sake Brewery No.002の酒蔵は、広島県福山市に唯一残る1910年創業の歴史ある酒蔵。瀬戸内に面し、新鮮な魚がいつでも食べられる環境から、「和の食材、食文化を最大限に生かす名脇役」をコンセプトに食中酒に拘った酒造りを続けています。

五代目蔵元の村上康久氏自慢の仕込み水は、地下200mの岩盤二つ貫いて湧き出た超軟水の「古代水」。軟水での酒造りでは、醗酵が緩やかに進むため、醗酵中の温度管理が難しく、高度な技術が必要とされ、軟水で仕込んだ酒はなめらかでスッキリとした味わいになると言われます。超軟水を仕込み水に使い、徹底した衛生管理と温度管理で国内はもとより海外でも評価される酒を造っている天寶一。その拘りの酒を厳選しました。

■ No002-1_純米吟醸・ばら酵母

  • 内容量 180ml
  • 原材料名 米(国産)米麹(国産米)
  • 原料米 千本錦100%
  • 精米歩合55%
  • 酵母 ばら酵母
  • アルコール度 14%
  • 酒度 (−)7  酸度 2.8

天寶一・村上氏が、福山大学久富泰資教授の取組む「福山ばら酵母プロジェクト」と産学連携し、2021年3月に始めて清酒醸造に成功した「ばら酵母」の日本酒。第二次世界大戦の終戦10年目に、福山市復興のシンボルとして100万本のバラを目指して1000本の植樹から始まったまちづくり。2016年に100万本のバラを達成し、”バラの町” 福山市を象徴するものとなっています。そんな福山市の平和を祈るバラの中から抽出した「ばら酵母・Mr.リンカーン酵母」。ほのかに感じるフローラルな香りと、柔らかな甘みと酸味のバランスの良いお酒です。

■ No002-2_純米大吟醸・中汲み

  • 内容量 180ml
  • 原材料名 米(国産)米麹(国産米)
  • 原料米 山田錦100%
  • 精米歩合40%
  • 酵母 きょうかい9号系
  • アルコール度 16%
  • 酒度 (±)0  酸度 1.8

お酒を絞る際に、最初に出てくる部分を『あらばしり』、次に出てくる透明な酒を「中汲み」と呼びます。香味のバランスに優れており、お酒の一番良い部分とも言われ、鑑評会に多く出品される部分でもあります。一般的な日本酒は、あらばしり→中汲み(中取り)→責めを、ブレンドしています。酒米の王様、山田錦100%の純米大吟醸酒の中汲みだけを詰め、純米大吟醸の旨みを味わって頂きたいお酒です。

 

購入希望される方は、下記からご購入ください。

☞「いと恋し」公式オンラインショプ

ページ上部へ戻る